みなさまと共に歩んで半世紀

お知らせ

 

 

やんばる地域の国立公園化計画の問題点

 

 今月、環境省は沖縄本島北部のやんばる地域を国立公園化する方針を発表しました。

 これに対し、当事務所の弁護士喜多と弁護士赤嶺が共同代表を務める自然保護団体・やんばるDONぐり~ずは、日本森林生態系保護ネットワーク等と連名で、「やんばる地域の国立公園化計画の問題点」という意見書を発表しました。

 意見書は、関係省庁、沖縄県、関係自治体に送付します。

意見書1ページ目

画像をクリックするとPDFで意見書全文をご覧いただけます


2016年03月23日(水)

 

前のページへ戻る

取り扱い弁護団事件

 

 

事務所通信

事務所NEWS no.14(2019年1月号)

「翁長知事を悼む」弁護士加藤裕/「相続法改正と憲法 異な...

一覧を見る